アメリカ「引き分けだぞ」 87: 鳴かぬなら名無し 2018/10/06(土) 14:26:13.72 ID:seNAy6u00. やがて日露戦争は、世界の歴史を大きく変えることになります。 その4.日露戦争、かく戦えり - 203高地と奉天の戦い ー. アメリカ「引き分けだぞ」 87: 鳴かぬなら名無し 2018/10/06(土) 14:26:13.72 ID:seNAy6u00. 2017-09-14. なぜ日露戦争ひ賠償金はないの?ロシアはまだ陸戦においては当時のシベリア鉄道の輸送力を使えばまだ戦力を満州に送り込む事が出来ました。一方、日本は奉天会戦に勝ったもののその戦力は限界に来ていて、それを支える経済的な余力はなか 41: 2018/08/08(水) 13:29:50.20 ID:ZU9DfTYa00808. なぜ日露戦争ひ賠償金はないの?ロシアはまだ陸戦においては当時のシベリア鉄道の輸送力を使えばまだ戦力を満州に送り込む事が出来ました。一方、日本は奉天会戦に勝ったもののその戦力は限界に来ていて、それを支える経済的な余力はなか 日本は戦争目的を達してロシアは失敗したんだから。相手がベストな状態じゃ無かったから勝ったって言えないって主張はよくわからん。どの国でも万全な状態で戦える戦争なんて数少ないよ。>通常、勝利と言うのは1.正面的...日露戦争、勝ったか負けたか ロシアは大国だったし、日本はロシアに勝つまでは名前を知らない人も多かったに違いあない。 例えるならベトナムが中国を倒すくらいのことだったんじゃないのか? 海外の反応・歴史 歴… 僕は林檎. 日露戦争は日本の勝利でいいんですよね?ロシア人の友達はロシアでは日露戦争はロシアが勝ったと教えられたらしく何がなんだかわからなくなりました。日本はロシアのバルチック艦隊を撃破しロシアの旅順陥落などほとんど日本の勝利だと聞 36: 2018/08/08(水) 13:28:50.62 ID:PiRwLxrQM0808. 日露戦争で日本が勝った理由はなんですか?陸地戦において、203高地の大苦戦を見れば解る通り大変に厳しい状況ではあったが、海上戦においては日英同盟を結んでいたことが幸いし、更にバルチック艦隊の航路情報を得るなど日本海海戦に 創られた伝統で調べると面白いで . 82: 鳴かぬなら名無し 2018/10/06(土) 14:25:46.10 ID:V3hHw6kT0. 日中戦争 中国に侵略してくる日本と、それに対抗する中国の戦争 時期的には、太平洋戦争の直前です。 日清戦争 9: 2019/04/13(土) 15:13:48.654 ID:EZBu0K5a0. 東京電子専門学校 41: 2018/08/08(水) 13:29:50.20 ID:ZU9DfTYa00808. 日露戦争における海軍の作戦のすべてが秋山真之によるものかは疑問があるところですが、日本海軍の緒戦における失敗は、開戦時旅順艦隊への奇襲に失敗し、旅順艦隊を港に閉じこもらせてしまったこと … 戦闘に勝っただけで戦争には勝ってないやろ . 8: 2019/04/13(土) 15:12:15.157 ID:BZCLabhX0. 日露戦争の世界史的意味は、白くない人間が、初めて白い人たちに勝った。白くない人たちは、それまで植民地にされていたけど、おれたちもやれば独立できるんじゃないか、と思いはじめたということで … 8: 2019/04/13(土) 15:12:15.157 ID:BZCLabhX0. 後は砲弾の違いやな。 当時最高性能の下瀬火薬を使って爆発して船を損傷させたんや . 日露戦争なんてギリギリ勝ったって最初から習うやろ . ホーム ピグ アメブロ. 日露戦争とお金 どう考えても、「日露戦争」は地味な戦争だ。当事国の日本でさえ、400年前の関ヶ原の合戦より知名度が低いし、ロシアにいたっては、学校の授業で教えていないのだから。 ところが、「日露戦争」が歴史に与えた影響 … 続きを読む 日露戦争の真実~大バクチと奇跡~ 日露戦争で勝ったことを強調することでノモンハン負けた事実を覆い隠した名采配 未だに一部では日本>>ソ連やと信じる奴もいるほどの成果や 32: 名無しさん 2019/07/15(月) 23:00:39.20 ID:iRgoMSySp 日本が大ロシアに勝った日露戦争(1904-1905年)は、「世界の奇跡」といわれるほどの歴史的な大勝利だったと言われていることはご存じですか?現在の歴史教科書… 日本人なら知らないと損する世界を感動させた日露戦争と武士道精神 | ひふみ塾 世回りブログ. 当時の戦争に戦闘機はないので、 陸と海の戦いになる。 日清戦争にかけたカネは国家予算1年分だが、 日露戦争には7年分の「超」本気で挑んだ。 戦力では劣っていたものの、 イギリスが常に最新情報を流してくれたので、 効果的な作戦をとることができた。 バカチョンて日露戦争で日本が勝った事を絶対認めないよな 203 名無しさん@涙目です。 (石川県) [ニダ] 2019/06/16(日) 11:49:43.43 ID:gaaOqwSu0 「日露戦争の背景に迫る!」のシリーズの6回目である。実際の戦闘から、日本とロシアの軍の動きをまとめた。日本は「勝った」と言うことになっているが、内実は「勝ち」には程遠い「勝ち」だった。針の穴に糸を通すごとき「勝利」の中身をまとめた。 39: 2018/08/08(水) 13:29:12.42 ID:QukuEMh100808. ビジネス書・実用書などの価値の高い本の情報が記事単位で読める犬耳書店。『歴史の授業で教えない 大日本帝国の謎』収録『【日露戦争】日本はなぜ、世界最強の陸軍国ロシアに勝利することができたのか?』([著]小神野真弘) 【日露戦争後の外交】日露戦争後の外交にいきます。桂太郎内閣まで行って日露戦争、そこでロシアに勝った。日露戦争のねらいはどこか。日清戦争もですけど、朝鮮をめぐってなんです。日本が北から攻められる。これ何回も言うけれども、ミサイルがない時代です。 創られた伝統で調べると面白いで . 日露戦争の世界史的意味は、白くない人間が、初めて白い人たちに勝った。白くない人たちは、それまで植民地にされていたけど、おれたちもやれば独立できるんじゃないか、と思いはじめたということで … 坂本龍馬 . nowyear = now.getFullYear(); バカチョンて日露戦争で日本が勝った事を絶対認めないよな 203 名無しさん@涙目です。 (石川県) [ニダ] 2019/06/16(日) 11:49:43.43 ID:gaaOqwSu0 日露戦争覚え書き (攻略 ジェネラルサポート gs) “根本的に弊社のゲームは「公平」に作られてない。 日露戦争や太平洋戦争を再現する為に作られているので「CPUと知恵比べする」と言った要素は殆ど考えていないからだ。 得をした(1904)日露戦争 . 得をした(1904)日露戦争 . メディカルエレクトロニクス科卒 ロシアは大国だったし、日本はロシアに勝つまでは名前を知らない人も多かったに違いあない。 例えるならベトナムが中国を倒すくらいのことだったんじゃないのか? 海外の反応・歴史 歴… 僕は林檎. 26 ... 日露戦争でロシアが勝った戦いなんてほとんど無いだろ . 「勝って当然の戦いなのに」って、そっちの方がむしろ「イキがるやつ」感100%なんだが。 戦争を後から振り返って「勝って当然の戦い」とか、両軍の当事者にすれば噴飯物で、従軍経験の無いひ弱な我々が高みから偉そうに評価していいもんじゃないよ。 ユークリッドとかアルキメデスがくっそ古い人間なのも驚嘆や . '). 日露戦争 義和団事件後に起きたロシアと日本の戦争. 引き分けってことにしないと中韓が発狂し … 9: 2019/04/13(土) 15:13:48.654 ID:EZBu0K5a0. ホーム > ブログ > f)日清日露大東亜 > 日清日露大東亜(番外)日露戦争 どう書くか, 前回 畏れ多くも明治天皇のお気持ちを書かせていただきましたが、明治人最強説を公言している私としても日本の近代史としても日露戦争は壮大なテーマであって素人の私程度の知識で総括できるものではありません。もう一つの側面として日本として勝った最後の戦争です。勝ち方にもいろいろありますが、この勝利がもたらした日本国内の変化及び世界の変化というものはその後の世界の形を変えてしまったといっても過言ではないくらいの歴史的分岐点です。でも学校ではそのことはサラッと数ページ歴史の教科書に書いてあるくらいです。何故ですか?後に起こる大東亜戦争は太平洋戦争と呼ばれています。当時日本人は皆が大東亜戦争を戦ったのですが「その呼び方は使ってはいけません」と言われて「太平洋戦争」になったのです。戦死した日本人と話す機会があったら太平洋戦争なんて言っても伝わりません。戦争が終わって75年経ちました。大東亜戦争を使ってはいけないと現在言っているのは日本人です。何故ですか? 戦争後連合国が「おすわり」と日本人に言いました。言った側も忘れ気がついてみたら今でも日本人は未だ座っていた。何故か立たない否、自分の脚で立つことができなくなっていました。ある意味それが連合国側の目的で、そのために働いた日本人がいた、そして今もいるのです。, アメリカをみてください。彼他の云うところの太平洋戦争時、ルーズベルト政権中に300人のコミンテルン社会主義スパイがいたことが公開された公式文書(ベノナ文書)に記載されています。このスパイ工作が日米開戦の大きな一因でした。75年後の今、米の選挙で変なことが起きています。米の甘い選挙は投票する個人の特定と集計のシステムにスキがあります。共和党と民主党の票を合計すると不自然に多い投票数になってしまう。今の米政権の中にいる反政府勢力も仕事が雑です。今も目に見えぬもう一つの政府が存在し彼らの影響力は世界を動かすのです。, 米も日本も性善説が強すぎます。民主主義の危うさ。その民主主義は本当の民意を反映しているのでしょうか。本当は絶対に間違わない人徳による治世が良いのだと思います。そういう意味で明治天皇の御代は日本が最も輝いた(一瞬でしたが)時代だったのかもしれません。, その明治に日本が行った日露戦争は国運を賭けた総力戦。国運を賭けない戦争なんてないと思いますが、スイッチ一つで他国を爆撃する現代の戦争と違って、歩兵が武器を持って前線で殺しあう戦争。そんなものを傍観もしていない後世の我々が軽く書いてはいけないという思いがある一方で、これは主観を交えて書いておきたいとも思います。, なにしろ日本の教育はこの時代について深く触れません。私が書く間違いも興味を持って調べる人が出てくれば無駄ではないと思います。, その後の日本の、アジアの運命を変えた日露戦争をどう書くか。戦争の史実はサラッといきましょう。史実はネットですぐに調べられますから。私は入り口までの案内人として、ここまでどういう流れで戦争に向かったか書いてきましたので、ここからは乃木希典(陸)と東郷平八郎(海)とそれに纏(まつ)わる人々にフォーカスしていきます。特に乃木大将については長くなります。私個人の思い入れが明治天皇-乃木希典-昭和天皇で繋がっていますから。, 身内は長い文書に辟易して私のブログを読んでくれないのですが。私の遺書として亡くなってからでも良いから読んでみてください。そして日本のことを大切にしてください。, 人物にエピソードを加えて書いていきます。迷信に近い話や噂話も書きますので真偽は自分なりに調べてみてください。誤解を受けそうですが兎も角、日露戦争を戦った明治人の正しく殺しあう姿勢は残念ながら大東亜戦争ではだいぶ劣化します。, 偶然、三島由紀夫没後50年ですが三島先生が自衛隊に求めた「天皇の軍隊」所謂「皇軍」というものは日露戦争で終わっていたのかもしれません。先ほど書いた「武士道に通じる正しく殺し合う」ルールに基づく戦は大東亜戦争に於いて兵を動かす謳い文句として有効に使われましたが言葉を発した当人は腐敗堕落して多くの将兵を見殺しにした結果になってのではないでしょうか。, 今後、日本人は何処を目指して生きていくのでしょうか?人任せにしてはいけません自分の事として考えましょう。人口減少・格差の拡大・社会インフラの劣化・外国との関わり等問題山積です。特に日本人の人心の劣化が著しいことが原因で社会的経済的に国威が下がっていくでしょう。どのレベルまで下がるか予想できません。或いは亡国にまで至る可能性もゼロとは言えません。下がるところまで下がってから気づくと思います。その頃もう我々は居ませんが、もう一度上昇するためには復古が必要だと気づくでしょう。さてどこを目指すのでしょうか。私のお勧めは明治です。誤解してはいけません。物質的なものを目指すということではありません。人心道徳からやり直すことを目指すなら日本人なら明治です。それだけ祖先には地球上で真剣に生存を賭け戦った時期があったということを知っていただきたいと思います。, 1964年12月生まれ now = new Date(); 日清戦争 朝鮮で行われた日本と清の戦争. 戦争の歴史において、 機関銃が登場してから戦場において 戦い方というものが全く変わってしまった。 どんなに頑張ったところで 機関銃などの絶対的火力でばらまかれる弾丸に 生身の歩兵が敵うことはないが、 勝ってしまったことがある。 日露戦争中、 後は砲弾の違いやな。 当時最高性能の下瀬火薬を使って爆発して船を損傷させたんや . 日清戦争、日露戦争、日中戦争の違い . 2017-09-14. 日露戦争なんてギリギリ勝ったって最初から習うやろ . 26 ... 日露戦争でロシアが勝った戦いなんてほとんど無いだろ . 【ホンシェルジュ】 日露戦争が日本の勝利に終わったのは1905年、明治38年のことでした。明治維新からわずか38年で、巨大な軍事力をもつロシアに対し日本はどのようにして勝利したのでしょう。日露戦争の概略を紹介し、より理解が深まる4冊の本を紹介します。 戦闘に勝っただけで戦争には勝ってないやろ . 日露戦争の講和交渉-面白く、そして下らないでは日露戦争の講和交渉でもう少し要求を勝ち取れたのではないかと書いた。通説が日露戦争の講和は大日本帝国の継戦能力の限界を迎えていたのでそこで見事に講和をしたというものだったので、それに反発したのかもしれない。 日露戦争の講和交渉-面白く、そして下らないでは日露戦争の講和交渉でもう少し要求を勝ち取れたのではないかと書いた。通説が日露戦争の講和は大日本帝国の継戦能力の限界を迎えていたのでそこで見事に講和をしたというものだったので、それに反発したのかもしれない。 日清戦争 朝鮮で行われた日本と清の戦争. 座右の銘: 吾以外皆吾師, アメリカをみてください。彼他の云うところの太平洋戦争時、ルーズベルト政権中に300人のコミンテルン社会主義スパイがいたことが公開された公式文書(ベノナ文書)に記載されています。このスパイ工作が日米開戦の大きな一因でした。75年後の今、米の選挙で変なことが起きています。米の甘い選挙は投票する個人の特定と集計のシステムにスキがあります。共和党と民主党の票を合計すると不自然に多い投票数になってしまう。. 坂本龍馬 . なんかロシアで内乱起こったんじゃなかったっけ . 【ホンシェルジュ】 日露戦争が日本の勝利に終わったのは1905年、明治38年のことでした。明治維新からわずか38年で、巨大な軍事力をもつロシアに対し日本はどのようにして勝利したのでしょう。日露戦争の概略を紹介し、より理解が深まる4冊の本を紹介します。 なんかロシアで内乱起こったんじゃなかったっけ . どう考えても、「日露戦争」は地味な戦争だ。当事国の日本でさえ、400年前の関ヶ原の合戦より知名度が低いし、ロシアにいたっては、学校の授業で教えていないのだから。, いずれも、歴史上初、もしくは、歴史上まれな事件である。しかし、何にもまして「まれ」は、日本がロシアに勝ったことだろう。, 「日露戦争」は、文字どおり、日本とロシアが戦った戦争である。ただし、このときのロシアは、現在のロシア(旧ソ連)ではない。ロマノフ王朝が支配した帝政ロシアである。, 日露戦争の原因は一見複雑だが、煮詰めれば、ロシアの南下政策に行き着く。早い話、ロシアが「満州と朝鮮」の征服をもくろんだから。もし、満州と朝鮮がロシア領になれば、日本は日本海をはさんで、ロシアとにらめっこ。ロシアが日本本土に攻め込むのは時間の問題だ。つまり、日本の安全保障は完全に崩壊する。そこで、日本は最終手段「戦争」に賭けるしかなかったのである。, ロシアは、人口で日本の3倍、歳入額で10倍、兵力で15倍。しかも、兵器と装備は西洋式で、日本よりハイテク(但し、海軍は同レベルだった)。これほど総合力に差があれば、ロシア軍の指揮官たちが並外れたヘマをやらかさない限り、日本に勝ち目はない。事実、世界の国々、当事国の日本でさえ、ロシアに勝てると思っていなかったのだ。, 20世紀の戦争は総力戦である。最終的な勝ち負けは、局地戦の勝敗ではなく、ヒト・モノ・カネの資源で決まる。この点で、日本は大きなハンディを背負っていた。中でも、致命的だったのはお金。カネがなくては戦(いくさ)はできないのである。, ちなみに、日露戦争でかかった戦費は19億円。当時の日本の国家予算は4億円だから、その5倍である。, しかも、これで負けたら目も当てられない。戦費にくわえて、莫大な損害賠償が課せられるから、国家財政が破綻するのは目に見えている。もっとも、国が滅んで、財政もへったくれもないのだが。, 9億円を増税と国内債で、残り10億円をイギリスとアメリカで外債を発行したのである。, たとえば、ロンドンで1000万ポンドの外債を発行するとする。この場合、引き受け手は、イギリスの銀行団である。最低10年間据え置きで、年金利5%という具合だ。外債は元本保証だが、”日本が担保”なので、戦争で負けて国が滅んだら、利息どころか、元本も返らない(かも)。だから、アブナイ国の外債など誰も買わないわけだ。, 災害、戦争、内乱で借金まみれの国の外債 ・・・ そんな物騒なもの誰も買いませんよ!, つまり、500倍の利息に目がくらんで、伸るか反るかで買う人もいるわけだ。ただし、為替差損で元本が値下がりすれば、利息などカンタンに吹き飛ぶ。, このときの日本は正真正銘「アブナイ国」だった。大国ロシアと戦争しようというのだから。どう考えても、日本に勝ち目はないし、日本全土が占領される可能性だってある。その場合、地図の上から「日本(Japan)」は消える。, というわけで、このとき、日本は外債の発行に大変苦労した。日本全権の高橋是清は、ロンドンで1000万ポンドの外債を発行しようとしたが、引き受けてくれた銀行はゼロ。日本が戦争に負けて資金が回収できなくなると判断したのである。, そこで、当初予定していた金利5.0%を6.0%に引きあげ、さらに、外債の価格も値下げした。たとえば、額面100ポンドの外債を、90ポンドで売るのである。買い手にしてみれば、90ポンドで買った債券が、10年後に100ポンドで償還されるので、10ポンド丸儲け。, こうして、500万ポンドはなんとかさばくことができた。ところが、残りの500万ポンドがどうにもならない。金利は予定の上限を超えているし、元本もすでに値引き済み。つまり、お手上げ ・・・, ところが、高橋是清はしぶとかった。わずかな人脈を頼りに、バンカーに総当たり攻撃をかけたのである。結果、アメリカの銀行家ジェイコブ・シフの知遇を得ることができた。, シフは、ユダヤ人を迫害する帝政ロシアに敵愾心を燃やしていた。彼自身ユダヤ人だったからである。シフは、天敵ロシアと戦う日本を神の杖と考えて、高橋是清の申し出を受け入れた。この利害の一致は、日本にとっては天佑だった。シフのあっせんで、ニューヨークの銀行団が残り500万ポンドを引き受けてくれたのである。こうして、第一回目の戦時国債1000万ポンドを完売することができた。, その後、日露戦争で日本の快進撃が始まると、日本の外債の金利は4.5%に安定し、発行が容易になった。こうして、日本は最終的に、イギリス・アメリカの金融市場で、10億円を調達することができた。メデタシ、メデタシ ・・・, 皇帝ニコライ2世の威厳は高まり、ロシア革命が起こる可能性は低くなる。さらに、満州・朝鮮・日本を征服したロシアは、ユーラシア大陸最大最強の帝国となり、東ヨーロッパも併呑するだろう(実史のソ連のように)。, 「東ヨーロッパを支配するものがハートランドを支配し、ハートランドを支配するものがユーラシア大陸を支配し、ユーラシア大陸を支配するものが世界を支配する」, ジェイコブ・シフが頭取を務めたクーン・ローブ商会は、1977年に、リーマン・ブラザーズに合併された。そう、あの、リーマンショックを引き起こしたリーマン・ブラザーズである。, リーマン・ブラザーズは、破綻する前トリプルAの最高評価をうけ、100年前には、一国(日本)を滅亡の危機から救うほどの力があった。そんな金融界の巨人が、いかがわしい「サブプライムローン」製のインチキ証券で破綻したのである。栄枯盛衰は世の常人の常、これが歴史というものだろう。, 日露戦争はまれな戦争だったが、「戦闘」もまれだった。日本とロシアの戦争なのに、戦場がロシアでも日本でもなく「満州」だったこと。さらに、血で血を洗う凄まじい消耗戦だったこと。, 日本の駆逐艦隊が、旅順港にいたロシアの旅順艦隊を攻撃したのである。ところが、戦果があがらず、陸上からの攻撃に切りかえられた。旅順要塞の山頂からは、旅順港が一望できるので、そこから旅順艦隊を砲撃しようというのである。, ところが、旅順要塞は難攻不落だった。それでも、日本軍は甚大な犠牲を出しながらも攻撃を続けた。そして、1904年12月4日、ついに、203高地を占領する。203高地は、海抜203mの高地にあり、旅順港を砲撃するにはうってつけだった。結果、旅順艦隊は無力化されたのである。, つぎに、日本陸軍は満州の「奉天」に総攻撃をかけた。当時、「奉天」は満州におけるロシアの一大拠点だった。当然、ロシア軍の守りは固く、日本軍は何度も崩壊寸前に追い込まれた。ところが、日本軍は練度と士気においては世界一、「ガンガン行く」を貫き通したのである。, 1905年3月10日、大激戦のすえ、日本軍は奉天を占領した。しかし、ロシア軍を追走し、殲滅する力は残っていなかった。そもそも、殲滅には敵を完全包囲する大兵力が必須で、消耗した日本軍にはムリ。もちろん、敗走したロシア軍も反撃はムリ。こうして、「陸上戦」は膠着したのである。, 当時、ロシア海軍は、東アジアに「太平洋艦隊」に配備していた。「太平洋艦隊」は、旅順を母港とする「旅順艦隊」と、ウラジオストクを母港とする「ウラジオストク艦隊」で構成されていた。ところが、この二つ合わせても、日本の連合艦隊におよばない。そこで、ロシアはバルチック艦隊を派遣し、太平洋艦隊と協同して、日本の連合艦隊を粉砕しようとしたのである。, 203高地が陥落する2ヶ月前、バルチック艦隊はバルト海のリバウ港を出航した。その後、7ヶ月の大航海をへて、日本近海に到達、1905年5月27日に対馬沖で、日本の連合艦隊と激突した。これが、歴史上有名な「日本海海戦」である。, この戦いは、「一方的な勝利」という意味で、歴史上、まれな海戦である。数字で比較してみよう。, 日本の連合艦隊は、「月月火水木金金(土日返上という意味)」の猛訓練を行ったから。結果、砲撃の命中精度は飛躍的に向上し、バルチック艦隊を大きく上回った。砲撃による艦隊戦で、これに優る勝因はないだろう。, 日本側は、戦場が日本近海なので、陸上で休めるし、補給の心配もない。ところが、バルチック艦隊は半年もかけて、地球を半周してくるのである。, バルチック艦隊の航海は困難をきわめた。というのも、「バルト海 → 日本海」の航路で、ロシア艦隊が寄港できる港が少なかったのである。とくに、インド洋はロシアの宿敵イギリスの支配地域で、寄港地はほぼゼロ。同盟国のフランスもバルチック艦隊の寄港には消極的だった。, そのため、補給は海上に限られ、兵員は上陸することもできず、ストレスはたまるばかりだった。心身ともに疲弊し、航海中に死亡する者もいた。しかも、たまに寄港すると、脱走兵がでる有様だった。, 一方の連合艦隊は、みっちり訓練して、休息も補給も十分、あとはバルチック艦隊を待つばかり。そして、バルチック艦隊が対馬沖に現れると、, これだけハンディがあれば、勝敗は明らかだろう。ところが、当初はロシア側にも勝算があった。太平洋艦隊にバルチック艦隊が加われば、数で連合艦隊を圧倒するからである。, ところが、日本海海戦の前に、旅順艦隊は粉砕され、ウラジオストク艦隊は大損害をうけ、バルチック艦隊単独で戦わざるをえなくなった。結果、数において差がなくなったのである。, 一方、練度と士気では、連合艦隊はバルチック艦隊を圧倒した。だから、日本の勝利は必然だったのである。, とはいえ、このような大艦隊がロクな補給も受けず、地球を半周し、決戦におよんだことは賞賛に値する。, バルチック艦隊司令長官ロジェストヴェンスキーは、戦後、敗戦の罪を問われ軍法会議にかけられた。無罪になったものの、愚将の烙印をおされ、不遇のうちに60歳でこの世を去っている。しかし、ロジェストヴェンスキー中将は、初めから、この海戦に勝ち目がないことを確信していたという。少なくとも、状況は正確に把握していたわけだ。だから、ちまたで流布されるような愚将とは思えないのである。, 一方、連合艦隊司令長官の東郷平八郎は、日本海海戦によって神格化された。86歳という長寿に恵まれ、死後、国葬が営まれた。国葬には各国海軍の儀礼艦が訪日し、日本艦隊と共に横浜港で半旗を掲げ、弔砲を発射したという。, 海戦前、二人とも国を代表する偉大な司令官、戦後は、軍神と軍法会議 ・・・ まさに、光と影、渡辺淳一の小説「光と影」を彷彿させる。, 総力戦において、一度の海戦が戦況を決定することはまれである。ところが、「日本海海戦」は日露戦争のターニングポイントとなった。日本とロシアが和平のテーブルについたからである。, 日本は連戦連勝していたが、19億円の戦費を使い切り、100万人を超える兵力を動員していた。ところが、日本の常備兵力は20万人。つまり、実力の5倍の兵力を動員していたのである。ムリに徴兵すれば、そのぶん労働者が減り、生産高が低下し、経済も低迷する。つまり、日本は戦闘で勝利して、国を疲弊させていたのである。だから、これ以上戦争を続けるのはムリ。, ロシアは連戦連敗だったが、とどめを刺されたわけではない。日本軍は敵を殲滅する力はなかったし、ロシアは本国に予備兵力をキープしていた。そこで、ロシアは海戦に望みをつないだのである。, もし、バルチック艦隊が連合艦隊を殲滅すれば、日本海の制海権はロシアが握る。そうなれば、「日本本国 → 満州」の補給路が断たれ、満州に展開する日本軍が干上がる。つまり、ロシアが陸戦で逆転する可能性もあるわけだ。ところが、頼みのバルチック艦隊が壊滅し、ロシアの最後の望みは絶たれてしまった。, この時代、ロシアの民衆は貧困と圧政にあえいでいた。そこへ、日露戦争の相次ぐ敗戦で、厭戦気分が蔓延し、民衆の不満は増すばかりだった。そんな中、ロシアの未来を一変させる事件が起きる。, 1905年1月22日、ロシア帝国の首都サンクトペテルブルクで、労働者のデモ行進が始まろうとしていた。主導するのは、ロシア正教会の司祭ガポン神父である。, デモというよりは、ロシア皇帝ニコライ2世に対する「請願」に近かった。内容は、労働者の人権を認めて欲しい、日露戦争は止めて欲しい ・・・ 皇帝に対する誹謗中傷は見当たらない。, ロシアの民衆はロシア正教会によって「王権神授」を信じ込まされていたのである。王権は神が皇帝に授けた権利、神聖にして犯すべからざるものというわけだ。だから、「請願」行進で、皇帝に直訴すれば、願いは届くと信じていたのである。, 一方、ロシア当局は軍隊を派遣したが、デモをつぶすつもりはなかった。軍が命じられたのは、デモ隊を中心街に入れないこと、それだけだった。つまり、デモが始まる前は、当局もデモ隊も、ぬる~く考えていたのである。, まず、デモ隊の数が想定外に多く、兵士が怖じ気ついた。結果、デモ隊が中心街に入るのを阻止することができなかった。そこで、兵士がパニックにおちいり、民衆に向けて銃を乱射したのである。結果、1000人以上の民衆が殺された。これが「血の日曜日事件」の顛末である。, デモがこじれて、兵士が民衆に発砲して、1000人以上が死んだが、時代を考えれば、よくある話 ・・・ ではすまなかった。, 民衆に刷り込まれた「王権神授説」は完全に崩壊し、民衆の皇帝崇拝も消滅したのである。, その結末は恐ろしいものだった。12年後のロシア革命で、皇帝一族が皆殺しにされたのである。, 日本もロシアも消耗が激しく、敵を殲滅する力は残っていなかった。勝敗も結末も見えず、兵士が死んでいくだけ ・・・ まさに不毛の戦いである。だから、日本とロシアは和平するしかなかったのである。, 1905年8月10日、アメリカのポーツマスで、日本とロシアの講和会議がはじまった。, 仲介者が、アメリカ合衆国大統領セオドア・ルーズベルトだったから。9月5日、日本とロシアの間でポーツマス条約が締結された。その結果、日本は賠償金はとれなかったものの、ロシアの権益を受け継ぐことになった。, その中で最も重要だったのが、満州の長春と旅順を結ぶ「東清鉄道」である。これが後の「満州鉄道」で、日本の満州経営の要(かなめ)となった。, 一方で、日本はロシアを恐れていた。日露戦争で勝利したとはいえ、たまたま勝っただけ。国内が安定すれば、ロシアは報復してくるに違いない ・・・, ロシアは日本との共存共栄を選んだのである。ポーツマス条約締結後、計4回の日露協約が締結され、東アジアにおける日本とロシアの勢力範囲が決められた。こうして、日本とロシアの蜜月時代が始まり、東アジアに究極の安定がもたらされたのである。, 帝政ロシアを倒したボリシェヴィキは、ソ連を建設し、日露協約を反故にした。さらに、中国を共産主義化し、反日プロパガンダを展開し、中国民衆に反日を刷り込んだ。中国を日本の「防波堤」にするためである。, この反日洗脳を実行したのは、共産主義による世界革命をもくろむ国際組織「コミンテルン」だった。. 日露戦争 義和団事件後に起きたロシアと日本の戦争. 日清戦争、日露戦争、日中戦争の違い . 36: 2018/08/08(水) 13:28:50.62 ID:PiRwLxrQM0808. 「日露戦争の背景に迫る!」のシリーズの6回目である。実際の戦闘から、日本とロシアの軍の動きをまとめた。日本は「勝った」と言うことになっているが、内実は「勝ち」には程遠い「勝ち」だった。針の穴に糸を通すごとき「勝利」の中身をまとめた。 日清日露大東亜(番外)日露戦争 どう書くか 2020年12月06日 前回 畏れ多くも明治天皇のお気持ちを書かせていただきましたが、明治人最強説を公言している私としても日本の近代史としても日露戦争は壮大なテーマであって素人の私程度の知識で総括できるものではありません。 趣味: 読書/仕事 その中国に勝ってしまった。 これはとんでもないことが起きたのです。 それほど日本の近代化が進み、強国となっていた証です。 下関条約. 日露戦争とは、何だったのか? 「日露戦争全史」は、縦1メートルくらいあるデカい本で。 こんなデカい本、後にも先にも私は見たことがないのですが。 そこに存在したということは、存在した意味があったということですね。 ユークリッドとかアルキメデスがくっそ古い人間なのも驚嘆や . document.write('Copyright © 2005-'+ nowyear +' BeneDict Corporation. 39: 2018/08/08(水) 13:29:12.42 ID:QukuEMh100808. 日中戦争 中国に侵略してくる日本と、それに対抗する中国の戦争 時期的には、太平洋戦争の直前です。 日清戦争 ホーム ピグ アメブロ. 引き分けってことにしないと中韓が発狂し … 当時の戦争に戦闘機はないので、 陸と海の戦いになる。 日清戦争にかけたカネは国家予算1年分だが、 日露戦争には7年分の「超」本気で挑んだ。 戦力では劣っていたものの、 イギリスが常に最新情報を流してくれたので、 効果的な作戦をとることができた。 All Rights Reserved. 日本が大ロシアに勝った日露戦争(1904-1905年)は、「世界の奇跡」といわれるほどの歴史的な大勝利だったと言われていることはご存じですか?現在の歴史教科書… 日本人なら知らないと損する世界を感動させた日露戦争と武士道精神 | ひふみ塾 世回りブログ. 82: 鳴かぬなら名無し 2018/10/06(土) 14:25:46.10 ID:V3hHw6kT0.
水瀬 いのり 低音, なぜ天皇は戦争の責任を 問 われ なかった のか, 罪の声 原作 ネタバレ, スーパーミニプラ バイカンフー レビュー, 2005年 プロ野球 選手, ロンドン スーパー ご飯,